俺得修学旅行でたまらんとです

「とりま、童貞くらい捨てとけって」
そういって俺に迫る褐色ギャルのルナ姉……でかいおっぱ○、健康的な肌……もう俺の我慢は限界だった。
女子校の修学旅行先で、学園指折りのギャルと交わる俺・伊賀勇太。なんでこんなことになったのかというと……。
「女子校の修学旅行に姉貴の身代わりで参加してだと!?バレたら俺変態じゃねーか!!」
姉貴が風邪でノックアウト。けど、修学旅行にはどうしても行きたいらしく、仕方なく俺を身代わりに~という肚だ。勘弁してくれ……。
だが拒否する事も許されず、俺は女装して女子高の修学旅行に参加する事になってしまった。ありえねぇ。
俺の正体を知るのは、姉貴の親友であり、俺のガイド役である篠原さんだけ。だから、マジで周りの人と口を利いちゃまずい。
……なのに、初日にいきなり学園の不良ギャルとして名高いらしい、夏目ルナに絡まれ、おまけに宿泊先の風呂場でばったり出くわす。
やべぇ……ルナ姉のエロボディを見てたら勃起が。こうして、ばれてしまい、半殺しにされ……なかった。されるどころか風呂一緒に入ろうとか言ってきて!?
借金 相談 東京都